阪急「十三」駅東出口すぐ、大阪市淀川区十三東の「いくの眼科」です。日帰りの白内障手術・硝子体手術や、網膜・強度近視・緑内障など、お気軽にご相談ください。世界の最先端医療を身近にをモットーに。「目に悩む患者さんを一人でも多く治したい」それが私の願いです。

お知らせ

年別アーカイブ: 2018年

院長が第43回福岡眼科研究会で強度近視にかかわる特別講演を行いました

いくの院長が去る11月2日に博多で行われた第43回福岡眼科研究会で「強度近視研究最前線」と題した特別講演を行いました。強度近視における様々な合併症について診断と治療法を解説しました。

院長が第72回日本臨床眼科学会のセミナー「強度近視眼底研究会」で特別講演をしました

いくの院長が去る10月12日に東京で行われた第72回日本臨床眼科学会のランチョンセミナー「強度近視眼底研究会」で特別講演「強度近視研究最前線ー強膜の謎に挑むー」を行いました。 近視の進行、合併症の発生などまだまだ未知の部 …

木曜日午前の診察に切通医師が着任いたしました

11月より木曜日午前の診察に切通医師が着任いたしました。よろしくお願い致します。

11月2日(金)午後は出張のため休診となります

11月2日(金)午後は出張のため休診となります。

10月12日(金)午後は、職員研修のため16時半終了となります

10月12日(金)午後は、職員研修のため16時半終了となります。

9月18日火曜は、職員研修のため、17時終了となります

9月18日火曜は、職員研修のため、17時終了となります。

生野院長が9月6日発売の週刊新潮「名医の先進治療」に掲載されました

生野院長による先端治療の開設が、9月6日発売の週刊新潮「名医の先進治療」に掲載されました。今回は多焦点眼内レンズによる白内障と近視について解説しておられます。 詳しくはこちらからご覧ください

院長が姫路MFの会でSpecial Lecture「2つの最先端OCT」を行いました

さる6月23日に姫路周辺の眼科医の講演会である「姫路MFの会」が開かれました。院長は新型OCT(光干渉断層計)の開発に長年携わっており、そこで特別講義を行いました。

【重要】台風21号に関するお知らせ

大型の台風21号が近畿を直撃する見込みとなり、9月4日火曜午後は休診となりました。 また、当日の状況により午前診も早期終了・休診となる可能性があります。ご了承ください。

5月19日〜20日に生野院長が主催する第2回日本近視学会が開催されました

生野院長が主催した第2回日本近視学会が盛況のうちに終了いたしました。 6名の海外演者を含む多くの講演やシンポジウムが開かれ、近視に関する多くの問題が討議されました。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 2019 いくの眼科 All Rights Reserved.