阪急「十三」駅東出口すぐ、大阪市淀川区十三東の「いくの眼科」です。日帰りの白内障手術・硝子体手術や、網膜・強度近視・緑内障など、お気軽にご相談ください。世界の最先端医療を身近にをモットーに。「目に悩む患者さんを一人でも多く治したい」それが私の願いです。

設備紹介(手術室)

院内の機器(手術室)

センチュリオン ビジョン システム(アルコン)
センチュリオン ビジョン システム
(アルコン)
昨年に発売された最新鋭の白内障手術装置で、いち早く導入しました。術後の炎症等の合併症が少なく、患者さんにとって最も安全な装置です。
コンステレーション ビジョン システム(アルコン)
コンステレーション ビジョン システム
(アルコン)
日本で最も使用されている硝子体手術器械で、小切開硝子体手術、シリコンオイル注入抜去、双手法など、高い次元の網膜硝子体手術に対応しています。安全で低侵襲の手術が可能で、手術時間も短く、患者さんの負担が格段に減りました。
手術用顕微鏡 LUMERA 700(カールツァイス)
手術用顕微鏡 LUMERA 700
(カールツァイス)
ドイツの光学医療機器メーカー、カールツァイスメディテック社が誇る眼科用手術顕微鏡の最高位モデルです。白内障から網膜硝子体手術まで、眼科のあらゆる手術において精密で精細な手術を可能にする大学病院クラスの顕微鏡です。
広角観察システムResight 700(カールツァイス)
広角観察システムResight 700
(カールツァイス)
手術顕微鏡に取り付けて、より精細で確実な硝子体手術を可能にするシステムです。画角が広いため、低侵襲かつ迅速な手術手技を可能にします。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:00
14:00~17:30

★…火曜午後、木曜午後は『手術』も行います
※月曜午後は手術の場合14時半から診療します
※初診・予約外の方は、午前・午後とも診療時間の15分前に受付終了です

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9-10
十三駅前医療ビル3階

阪急「十三」駅東出口より すぐ(徒歩30秒)
大阪市バス「十三駅東口」バス停下車。徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6309-4930

提携駐車場、駐輪場はございません。

PAGETOP
Copyright © 2019 いくの眼科 All Rights Reserved.