阪急「十三」駅東出口すぐ、大阪市淀川区十三東の「いくの眼科」です。日帰りの白内障手術・硝子体手術や、網膜・強度近視・緑内障など、お気軽にご相談ください。世界の最先端医療を身近にをモットーに。「目に悩む患者さんを一人でも多く治したい」それが私の願いです。

お知らせ

夏季休暇のお知らせ

令和元年8月13日(火)の午後~令和元年8月18日(日)は夏季休暇となります。 令和元年8月19日(月)より通常診療とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

「みるみる手帳」を配布(無料)します

この度、いくの眼科では「みるみる手帳」を院内で配布(無料)することになりました。 「みるみる手帳」は弱視斜視の子に限らず、眼の成長段階にある全てのお子様をもつ保護者様に、お使いいただける眼の治療用母子手帳となっています。 …

20190607

情熱医療プロフェッショナルドクターに掲載されています

情熱医療プロフェッショナルドクターに、あさいアイクリニックの浅井院長といくの眼科の生野院長が掲載されています。 詳しくはこちらからご覧ください

お知らせ

「外来変更のご案内」に4月の外来情報を更新しました。

「外来変更のご案内」に4月の外来情報を更新しました。

3月23日(土)にリッツカールトン大阪でRetina Glaucoma Clubが行われ、生野院長が大野京子先生による特別講演の座長を務めました

3月23日(土)にリッツカールトン大阪でRetina Glaucoma Clubが行われ、生野院長が大野京子先生による特別講演の座長を務めました。

4月より診療体制が変更となります

4月より、下記の通り診療体制が変更となります。 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

中央公論4月号に生野院長が掲載されています

中央公論4月号に、生野院長が掲載されています。

中央公論2019年4月号

生野院長が2月22日の中国眼底疾患フォーラムに招待されました

2月22日にSino-Japan Ocular Fundus Diseases Forum(中国眼底疾患フォーラム)が上海で開催され、生野院長がシンポジストとして招待されました。

「中日こどもウイークリー」(中日新聞第391号(2019年1月26日)) に掲載されました。

生野院長が「中日こどもウイークリー」(中日新聞第391号(2019年1月26日)) に掲載されました。 詳しくはこちらからご覧ください

生野院長が1月17日発売の週刊新潮「2019名医による最先端の眼科治療 第1回」に掲載されました

生野院長が1月17日発売の週刊新潮「2019 名医による最先端の眼科治療 第1回」に掲載されました。 詳しくはこちらからご覧ください

1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © 2019 いくの眼科 All Rights Reserved.