Macula societyは毎年冬にアメリカで行われ、世界を代表する専門家だけの網膜の講演会です。

院長は今年からメンバーに選抜され、近視関連の講演を行ってきました。

2月中盤に行われましたが、もう少し遅ければコロナウイルスで中止になって可能性もあり、幸いでした。

アメリカは5年ぶりでしたが、世界各国からの暖かい出迎えを受け、久しぶりにのんびりできた数日でした。

 

KC2_0212