阪急「十三」駅東出口すぐ、大阪市淀川区十三東の「いくの眼科」です。日帰りの白内障手術・硝子体手術や、網膜・強度近視・緑内障など、お気軽にご相談ください。世界の最先端医療を身近にをモットーに。「目に悩む患者さんを一人でも多く治したい」それが私の願いです。

院内紹介

院内のご案内

外 観
外 観
十三駅東口から徒歩30秒、十三駅駅前医療ビルの3階です。
玄関入り口
玄関入り口
エレベーターを3階でおりるとすぐそこが玄関です。青い大きなロゴが目印で、内部のプライバシーにも配慮したスモーク仕上げとなっています。ワンフロアすべて貸し切りですので、他院の患者さんの目を気にすることはありません。
受付待ち合い
受付待ち合い
目に優しく落ち着いた雰囲気の青いパステルカラーの待ち合い椅子といたしました。壁は白を基調とした木目で、初めての患者さんも不安なく受診することができます。
明室検査室
明室検査室
屈折検査、眼圧検査などの眼科基本検査のほか、光学的眼軸長測定装置、角膜スペキュラ、トポグラフィーなど、高度な白内障手術に対応する検査機器が揃っています。視力検査は同時に最大5列で測定可能で、効率と省スペースを追求した設計となっています。
暗室検査室
暗室検査室
眼底カメラは無散瞳眼底写真撮影装置、蛍光眼底撮影装置、網膜自発蛍光撮影装置、眼底広角撮影装置の4台を備え、最適なものを使い分けます。光干渉断層計も血流用、眼底深部用、緑内障用など用途に合わせて3台設置しました。緑内障の早期発見に大切な視野計もあり、大学病院等で見かける検査機器はほとんどそろっています。
診察室
診察室
広々とした診察室内には、電子カルテを2台設置して、迅速で効率的な診療を心がけています。青を基調とした落ち着いた室内で、先生と向き合いながら、ゆったりとお話ができます。
手術室
手術室
眼科用手術ベッド、眼底観察装置付き手術顕微鏡、硝子体切除装置、白内障手術装置を備える手術室で、白内障、網膜硝子体、緑内障と、ほぼすべての眼内手術に対応できます。HEPAフィルターを用いた空調装置で徹底した管理を行い、病院レベルの清潔度が保たれています 。
トイレ
トイレ
男女兼用が1つ、女性用が1つ、合計2つのトイレがあります。車いすにも対応しており、色使いも目に優しくなっています。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:00
14:00~17:30

★…火曜午後、木曜午後は『手術』も行います
※月曜午後は手術の場合14時半から診療します
※午後の診察で予約がない方は17時15分に受付を終了します

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9-10
十三駅前医療ビル3階

阪急「十三」駅東出口より すぐ(徒歩30秒)
大阪市バス「十三駅東口」バス停下車。徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6309-4930

提携駐車場、駐輪場はございません。

PAGETOP
Copyright © 2019 いくの眼科 All Rights Reserved.