阪急「十三」駅東出口すぐ、大阪市淀川区十三東の「いくの眼科」です。日帰りの白内障手術・硝子体手術や、網膜・強度近視・緑内障など、お気軽にご相談ください。世界の最先端医療を身近にをモットーに。「目に悩む患者さんを一人でも多く治したい」それが私の願いです。

近視進行外来

近視進行外来

強度近視に一旦なってしまうと、コンタクトや眼鏡などを常時装用する必要があるなど面倒になってしまうだけだはありません。
強度近視からさらに病的近視にまで進んでしまうと、網膜剥離、緑内障、萎縮など視力が著しく損失され、失明の原因ともなります。


生野院長は強度近視の治療に長年貢献してきましたが、小児期における近視進行の抑制が、今後の重要な鍵になります。
近視抑制と効果があると言われる方法は世界に数多ありますが、現実的に効果が証明されているのは、アトロピン点眼とオルソケラトロジーです。


当院では、これらを用いて近視進行抑制に取り組んでいます。
ただあまり近視が進んだり、学年が進むと治療効果は薄れてくるとされています。


2019年8月1日より国産のアトロピン点眼(DE-127、参天製薬)の治験が始まります。
そのため近視外来の新規募集方法に若干の変更・制限があります。


(1)従来から当院でアトロピン点眼もしくはオルソケラトロジーを使用されている方
・特に変更はありません。
(2)新規にアトロピン点眼治療をご希望の方
・当院からの頒布は当面ありません。DE-127治験に参加される場合のみ新規に参加可能です。
(3)新規でオルソケラトロジーをご希望の方
・従来と同様で、変更はありません。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:00
14:00~17:30

★…火曜午後、木曜午後は『手術』も行います
※月曜午後は手術の場合14時半から診療します
※初診・予約外の方は、午前・午後とも診療時間の15分前に受付終了です

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9-10
十三駅前医療ビル3階

阪急「十三」駅東出口より すぐ(徒歩30秒)
大阪市バス「十三駅東口」バス停下車。徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6309-4930

提携駐車場、駐輪場はございません。

PAGETOP
Copyright © 2019 いくの眼科 All Rights Reserved.